モバイルゲーム『荒野行動』の攻略ブログ。初心者のための進め方ややり方、おすすめ武器や設定など荒野行動攻略のコツを紹介。

初心者必見!荒野行動攻略のコツ

練習方法

【荒野行動】射撃場での練習方法

更新日:

射撃場を使った練習方法ってたくさんありますよね?

 

こんにちは、
初心者必見!荒野行動攻略のコツ 管理人の『RIO』です。

 

 

今回は普段私がやっている射撃場での練習方法を紹介したいと思います。

 

botを順番に撃つ

まずは止まったままでいいので腰撃ち(スコープを覗かず普通に撃つ)で、動いているbotを撃ちましょう!

おすすめは下の画像の高見やぐら(みたいな場所?)から腰撃ちすると、ほとんどのbotを狙い撃つことができます。

 

 

高い場所にあって、すべてのbotが狙える場所なので順番にbotを撃っていきましょう。

 

初心者の方は、まず素早くエイムを合わせ、botのどこでもいいので銃弾を当てることを目標にしましょう。

中級者以上の場合は、腰撃ち・ADS撃ちを併用してヘッドショットを狙う練習をしていきます。

 

斜めに走りながら的を撃つ(近距離練習)

以下の画像の場所から斜めにジグザグに走るイメージで的の中心を狙って走り撃ちします。

通称レレレ撃ちってやつですね。

 

 

的は順番に狙っていきます。
手前のを撃ったら、次はその奥、またその奥・・・というカンジです。

これも初心者や最初のうちは腰撃ちでOK、中級者以上はスコープ覗いてADS撃ちしましょう。

 

丘上の木を順番に撃つ(中距離~遠距離練習)

これは中距離~遠距離の練習です。
ADS(スコープ)撃ちで、下の画像の木の根元を狙うように射撃します。

 

 

この練習も左の木を撃ったら、その右、その右。
一番右の木を撃ったら、今度は左の木、左の木、、、というように左右の木を行ったり来たり撃ちます。

 

最初は木の根元でOKですが、慣れたら木の両脇から敵が出てくることをイメージして撃ちましょう。

これが出来たら、最後は自分も前後左右に動きながら狙ったところに撃てるようにします。

左手親指を上下左右に動かしながら撃つイメージです。

 

基本的に止まりながら撃つとキルされる確率も高くなりますので、できるだけ動きながら狙ったところに撃てるような練習をしましょう。

 

丘上からbotを撃つ(中距離~遠距離練習)

今度は、上で紹介した木の辺りまで移動します。

この場所からADS(スコープ)撃ちで、botを狙いましょう。

 

 

さっきまでは木裏から敵が覗いて来るだろうという「想像」でしたが、今度はbotを撃つので当たった場所もわかります。(高級命中通知をONにしている場合)

 

これも慣れてきたら前後左右に動きながら、botの頭を狙ってヘッドショットができるように練習します。

 

射撃場での練習方法まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回紹介した練習方法をまとめると・・・

 

botを順番に撃つ

斜めに走りながら的を撃つ(近距離練習)

丘上の木を順番に撃つ(中距離~遠距離練習)

丘上からbotを撃つ(中距離~遠距離練習)

 

これらが私が普段、射撃場で行っている練習方法です。

 

それ以外でもやることはありますが、それはまた別の機会に紹介できたらと思います。

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました(^^)

 

初心者必見!荒野行動攻略のコツでは、荒野行動の攻略情報、アップデート情報、おすすめの武器や設定、初心者向けのコツなどを記事にしています♪
気に入っていただけたらSNSなどで拡散していただけるとウレシイです。

ではでは、また次回!

 

-練習方法
-, , ,

Copyright© 初心者必見!荒野行動攻略のコツ , 2019 All Rights Reserved.