モバイルゲーム『荒野行動』の攻略ブログ。初心者のための進め方ややり方、おすすめ武器や設定など荒野行動攻略のコツを紹介。

初心者必見!荒野行動攻略のコツ

練習方法

【荒野行動】初心者の練習方法(実践編)

投稿日:

こんにちは、
初心者必見!荒野行動攻略のコツ 管理人の『RIO』です。

 

このサイトでは、やっと初心者抜け出したレベルの管理人が荒野行動の攻略情報を、初心者にもわかりやすく解説しています。

 

さて、FPS・TPSのバトロワゲームを初めてやったって人には、荒野行動は難しいと思います。

今回は脱初心者の私が、どうやって練習しているか、『初心者の練習方法(実践編)』と題して解説していきます。
※射撃場編はまた別記事で紹介していこうと思いますので、乞うご期待!

初心者の練習方法① グローバルサーバを選択する

荒野行動のサーバには、JPサーバとグローバルサーバがあります。
※2019年5月22日現在

このときグローバルサーバを選びましょう!

 

荒野行動が日本でリリースされたばかりの頃はグローバルサーバのプレイヤーの方が強かったんですが、いまはJPサーバのプレイヤーの方が強いです。

私なりに理由を推測すると、JPサーバには日本人プレイヤーが多く、日本人は練習熱心&研究熱心なプレイヤーが多いんじゃないかと思います。

 

逆にグローバルサーバは中国や韓国のプレイヤーが多く(特に中国人)、中国や韓国ではスマホゲームよりPCゲームが盛んなので猛者やガチ勢はそちらに行くんじゃないでしょうか。

中国や韓国ではスマホから入って、上手くなったらPC版へ移行するみたいなカンジかと。
事実、韓国ではPUBG(PC版)の人気が高いです。

 

なので、現状ではグローバルサーバの方が弱めのプレイヤーが多いです。

グローバルサーバで練習し、友達とやる時やガチ垢はJPサーバってのがおすすめです。

 

初心者の練習方法② 団体競技場で撃ち合う

通常演習をやってみるとわかりますが、意外と撃ち合いになりません。

「一回のマッチで2、3回撃ち合っただけでドン勝」なんてこともあります。

激戦区に降りれば即効撃ち合いになりますが、武器ガチャ勝負(落ちてる武器を先に拾った方が勝つということ=運ゲーになる)になりますし、激戦区に降りる人って上級者が多いです。

 

そうなると初心者が勝てるわけないですし、練習にもなりにくいです。

そこで、おすすめは「団体競技場」です!

 

 

レジャー施設のひとつで、簡単に言うと5vs5の撃ち合い戦です。

相手チームを全滅させたチームに勝ち星が1つ付き、2回先に勝ったチームの勝利というルールです。

 

団体競技場の何が良いかと言うと、Lv3ヘルメット、Lv3ベスト(3ヘル、3ベスと言います)を装備した状態で戦いにのぞむことができます。

さらに、自販機から好きな武器を買って使う(課金するわけではないので、ご安心を!)ことができるため、武器ガチャなんて運ゲーにもなりませんwww

 

また、別記事で書こうと思いますが、武器によって特徴があります。

「ダメージ(威力)は強いけど、連射速度の遅いものや反動が強いもの」や「ダメージは強いけど、弾数が少ないもの」など。
さらに武器によって射撃時の反動(右上がりの武器か左上がりの武器か)も違います。

 

なので最初のうちは1つ、2つ得意な武器を選んで、徹底的にその武器を練習することをおすすめします。
(初心者におすすめの武器はM4A1とMP5です)

 

その意味でも団体競技場で最初に好きな武器を選んで練習できるのは有益なんです!

 

 

荒野行動の上達のコツは、なんと言っても実践を数多くこなすことですが、前述した通り通常演習では撃ち合いにならないことも多いです。

また、射撃場で射撃練習ができますが、決まった動きをするbot相手なので、すぐ物足りなくなってしまいます。
(射撃場での練習方法は別途記事にしようと思います)

 

ということで『団体競技場』がおすすめです!

 

初心者の練習方法③ botだけのルームで立ち回りや索敵を練習する

団体競技場で撃ち合いに慣れたら、「よし!通常演習でドン勝取れるぞ」って思うかもしれませんが、そんなに甘くありませんwww

 

通常演習では序盤に武器を集めたり、安地の範囲を意識しながら移動しなければいけません。

狭い範囲で戦う団体競技場と違って、索敵も広範囲となりどこから敵が来るかわかりません。

 

そんなときにおすすめなのがbotを使った練習方法です。
※botとはAI(コンピュータ)の敵で、弱め目に設定されています。

 

機械的で規則的に動く射撃場のbotと違って、不規則な動きをするので練習にはうってつけです。

また安地も通常演習同様の狭まり方をするので、立ち回りの練習にもなります。

 

先日のアップデートでbotだけのルームを作成できるようになったので、その方法をご紹介します。

 

botだけのルームの作成方法

まずルームを作るにはルームカードが必要です。
ルームカードは週末ログインのボーナスで必ず貰えるので、忙しくてもログインしてボーナス貰うだけ貰っておきましょう!

↓こんなやつね。

 

ルームカードをゲットしたらホーム画面右下からルームをタップします。

「ルーム作成」をタップすると「権限がありません。ルームカードを使いますか?」と聞かれるので「OK」をタップします。
※権限は2019年5月現在、YouTubeでの荒野行動公認実況者や公式大会運営者にのみ付与されています。

 

これでルームが作成可能なので、ルームの基本情報を設定します。

ルーム名やパスワードは適当で大丈夫です。

 

デフォルト設定ではbotは出てこないので、「高級」横の歯車マークをタップします。

 

で、「Fill with bots」の項目を「充填」に変更します。
これで自分以外の99人はすべてbotになります。

最後に「はい」→「スタート」をタップしたら演習開始です。

 

ゲームの流れは通常演習と同じです。

物資を拾ったり、安地を確認しながら移動したり、索敵したり、botを見つけて撃ち合いしたり。。。

実践さながらの練習ができます!

 

なお、ルームカードは一日(24時間)有効なので、その間は存分に練習してくださいね。

 

【荒野行動】最新アプデで新システム"BOT部屋"が誰でも作れる神アプデがヤバすぎるw 200人全員BOTでキル稼ぎ放題でヤバすぎたww

 

初心者の練習方法④ PUBGモバイルで練習する

上記でbot相手に練習する方法を紹介しましたが、ルームカードが必要になる点がネックですよね。

金券でも購入することができますが、ルームカードへの課金はあまりおすすめしません。
(どうせ週末ボーナスでもらえるし)

 

そんなときは「PUBGモバイル」という荒野行動によく似たスマホゲームで慣れましょう!

PUBGモバイルと荒野行動はとても似ていて、元々、PC版のPUBGを荒野行動がパク参考にして開発されました。

 

なぜPUBGモバイルかと言うと、、、

荒野行動で通常演習するとbotは少ないです。
※2019/05/22現在、荒野行動も一時期よりbotが増えました。また、荒野行動の公式は、(通常演習では)botの存在を認めていません。

 

その点、PUBGモバイルだとレベルの低いときはほぼbotです。

なので、通常演習の立ち回りや索敵に慣れるっていう意味だけならPUBGモバイルでも十分なんです。
※荒野行動とPUBGモバイルで、武器の違いはあるので、得意武器の練習って意味ではおすすめしません。

 

初心者の練習方法(実践編)まとめ

荒野行動、初心者の練習方法(実践編)、いかがでしたでしょうか?

 

今回の記事をまとめると・・・

サーバは、「グローバルサーバ」を選択する

団体競技場でたくさん打ち合いの練習をする

botだけのルームで立ち回りや索敵の練習をする

ルームカードがなくなったらPUBGモバイルで練習する

ってカンジです。

 

特にFPS、TPSゲーム初心者だと、最初難しく感じますよね。
私もそうでしたw

 

でも、これらの方法で練習しましたし、いまでも実践しています。

ぜひ参考にしてもらえればと思います。

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました(^^)

 

初心者必見!荒野行動攻略のコツでは、荒野行動の攻略情報、アップデート情報、おすすめの武器や設定、初心者向けのコツなどを記事にしています♪
気に入っていただけたらSNSなどで拡散していただけるとウレシイです。

ではでは、また次回!

 

-練習方法
-, ,

Copyright© 初心者必見!荒野行動攻略のコツ , 2019 All Rights Reserved.